<< まちなか食堂のお知らせ | main | ブログ移転のお知らせ >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


at , スポンサードリンク, -

-, -, - -

おかあさんのばか

 



おかあさんのばか



みなさんこんにちは、おじコンです!

雪も降ったり、止んだり、ラジバンダリ?で ( ← 古いっ!)

上着選び等に結構気を使います・・・・

気まぐれな天候に体調管理が大変です・・・・トホホホ


まあもそこまで来てるけど、もう少し寒さ対策には

気をつけましょうね、健康一番です!


さてさて今日はお知らせしたい事があります


みなさんは『おかあさんのばか』

と言う写詩集を知ってますか?


ある日突然お母さんを亡くした、古田幸ちゃんという
小学6年生の女の子が書いた詩。
その詩に感動した写真家の細江英公氏が撮った、
幸ちゃんとその家族の日々。

古田幸ちゃんの詩を英訳したものと、
細江英公氏の写真で、1965年に『Why,Mother,Why?』
というタイトルで海外で出版されました。
なぜか40年たって、ようやく日本でも出版されることになったそうです。



それでわ、詩の一部を紹介したいと思います



 私のおかあさんは、一カ月前に、のう出血という、

 おそろしい病気で死んだ。 

 このごろ、おかあさんの夢ばかりみる。

 さいだんの前にすわって、 にらみつけたりする。

 友だちのおばさんにあうと、おかあさんていいなと、

 急に思い出してしまう。

 おかあさんは病院で目をあけた時もあった。

 その時、おかあさんはなみだを出してないていた。








なんだか胸を打たれます・・・・

是非見て欲しい、聞いて欲しい

機会があったら・・・・ 
4月30日(土)  まで

あの『こども冨貴堂さん』店内ギャラリーで見られます!

さらにさらに

4月23日(土)に限っては、朗読会も開催されます



皆さん知っての通り、冨貴堂さんと言えば

泣く子も黙る 『読みの神様』 です

以前僕が取材に行ったときは、その優しい朗読故に

危なく泣いてしまいそうになった、あの伝説の朗読です

『おかあさんのばかを、あの冨貴堂さんが読んだら

一体どないな事になってしまうんやろう〜!』と

思わずにはいられない、おじコン(汗)でした・・・・

もちろん僕は参加しようと思ってます



突然母を亡くした小学6年生の慕情あふれる詩と、

健気に生き抜こうとする少女と家族の物語を

是非とも目と耳で人生の記憶に残してください。


                        おじコン



● 主催 : おかあさんのばか事務局


● 共催 : こども冨貴堂
        旭川市7条通8丁目  TEL 0166-25-3169

● お問合せ :詩・写真店『おかあさんのばか』事務局
          090-3892-3364  まで



ポチっとお願いします
    ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村







at 13:56, ☆平和ガールズ☆, イベント・お知らせ

comments(2), trackbacks(0), - -

スポンサーサイト


at 13:56, スポンサードリンク, -

-, -, - -

comment
あーちゃん, 2011/03/11 7:59 PM

はじめておじゃまします。おかさんのバカ素晴らしい案内ありがとうござおました。私も行かせてもらいます

おじコン, 2011/03/14 9:41 AM

>あーちゃんさん
はじめまして、おじコンです。コメントを頂き感謝しております、『こども冨貴堂』さんは普段行っても愉しい所なので行くのを楽しみにしています、当日おじコンを見かけたら声でもかけてくださいね!。










trackback
url:http://asahi-heiwa.jugem.jp/trackback/828